読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が子への恩返し

出産 育児 アトピー 食事 非ステ

病院教とテレビ教の信者はISと変わらないか、もっとひどい

こどもの風邪 発熱で病院へ直行する人に聞きたい

病院いって何するの?
身体を休めているときに、わざわざあらゆる細菌に触れさせて
わざわざ抗生物質と解熱剤をいただいて
熱を上げることでウイルスと戦えているのに、わざわざ無理矢理抑え込んで
わざわざ治癒力を低下させて
抗生物質で良い菌まで排除して
あなたたちは、わざわざと、何をしたいの
って思うんだけど。

無知通り越して、病気。
それこそ精神科へ行くべきだね。
知らない分からない(知ろうとしない分かろうとしてない)から病院へ行く。とりあえず病院。病院病院病院。
病院教の信者より怖いものはない。病院教=テレビ教 という方程式はある程度成立するかしら。

自分より医者、自分よりテレビ、
子どもより医者、子どもよりテレビ
を信じて生きている怖い人たちがイヤだ。見るのも怖い。

学ぶことをしない信者たちが、西洋医学を悪へと変えてる。
助けようと頑張ってるお医者さんたちを、殺し屋に変えてる。
そう気付いたんだ最近。
クスリも医者も使いようだもん。

薬を使うタイミングや薬の種類を見定めることもなく、とりあえず出されたものをすべて飲む。分からない(学ぶのは面倒だから分かろうとしてない)けど飲む。
だから、病院教の人たちに言うことは何もないけど。

こうしなきゃいけない、こうならないとおかしい、こんなふうな強迫観念に縛られることなく生きることは、とっても快適だということを今日は伝えたい気分。他人に言って自分に言ってることな。

いろんな形の洗脳があるけれど、どんなものよりも悪どいのが病院教テレビ教
社会に根深く入り込み、それをベーシックとして築き上げてるからガッチリやってくるw

洗脳されて、すべてを支配下に置かれてる人たちは、自分が洗脳されていることにすら気付かない。ってよく、テレビでやってて、深刻そうなリアクションしてる、あなたもそうなんですよって!

教養がないという部分では、病院教もテレビ教も幸福◯科学も創価学会も信者とされる人間は皆同じだけど、
テレビ教や病院教は、
「みんながやってる」 という決まり文句を武器に、人を攻撃することで間違った自分を正当化するから厄介。

宗教というのは、人々を救うために存在しているのであって、宗教家は、金をせびることも攻撃を強制することもしない。
そんなニセ宗教が蔓延してる世の中で、いろんな洗脳をされまくって本能や勘が鈍ってるロボット化した人間。


こう文字にしてみると、なかなか笑える。すごい時代に産まれたな〜って。
情報社会って、そういうことなんだーって。当たり前のことを実感してるわけだけど、それに流されてロボット化する人間を目の当たりにするのは、悲しいことだけど楽しい。
ロボット化した人間は、人工知能が普及すれば用無しとなっていくし。
たくさんのことを考えるきっかけを作ってくれてる現代社会に感謝。

しあわせって何だろうとか、生きるって何だろうとか、そういうことを考えざるをえなくなってきてんだよな。
ゆとり世代がその先端をいくわけだから、本能を大切に、人間にしかできない価値あるものを感じて生きていこうよ
って話よ結局な。